×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スタートメニューの電源ボタンから

シャットダウンする

Microsoftの最新OS WindowsVistaの最新ニュース,SP1,新機能,動作環境,バージョンの種類,FAQなど情報を掲載
メニュー

TOP

Windows Vistaとは

Windows Vistaニュース

WindowsVista SP1

WindowsVistaカスタマイズ

Windows Vista動作環境

WindowsVistaの種類

WindowsVista FAQ

画像ギャラリー

用語集

情報サイト

ダウンロード

その他

Windowsの歴史

雑誌レビュー

リンク

相互リンク

かんたん相互リンク

ABOUT

当サイトについて

問い合わせ

サイトマップ

更新履歴

スポンサード リンク

TOP > Windows Vistaカスタマイズ > スタートメニューの電源ボタンからシャットダウンする

スタートメニューの電源ボタンからシャットダウンする

Windows Vistaでは、スタートメニューの電源ボタンにはデフォルトでスリープが割り当たっています。
電源ボタンにはデフォルトでスリープが割り当たっている

このスリープモードは、スリープ以前の状態にすばやく復帰でき大変便利ですが、スリープモード中は電力がわずかながら消費されています。

実際に電源を落とすには、電源ボタン右のメニューにあるシャットダウンを選ぶ必要があります。そのため手間がかかります。
シャットダウンは電源ボタン横のメニューから選ぶ必要があり手間がかかる

そこで、ここではスタートメニューの電源ボタンにシャットダウンを割り当てる方法を紹介します。


1.スリープモードとは

Windows Vistaで採用されたスリープモードは、Windows Vistaを家電的に利用してもらう目的で採用された機能です。

以下はWindows Vistaで採用されたモードです。
 モード 復帰  データ保存場所 利点、欠点
 スリープ状態 する   メモリ、HDD 利点 メモリから復帰するため早い
停電等で電力供給が止まってもHDDから復帰
欠点 メモリに電力供給するため電力がわずかに消費される
ハードウェアの増設が不可
 休止状態 する  HDD 利点 電力を消費しない
欠点 HDDから復帰するためスリープより時間がかかる
 シャットダウン  しない  - 利点 電力を消費しない
ハードウェアの増設が可能
欠点 シャットダウン前の状態に復帰不可
終了、起動に時間がかかる

以下はWindows XPで採用されていたモードです。
 モード 復帰  データ保存場所 利点、欠点
スタンバイ する   メモリ 利点 メモリから復帰するため早い
欠点 メモリに電力供給するため電力がわずかに消費される
ハードウェアの増設が不可
停電等で電源が切れると復帰しない
 休止状態 する  HDD 利点 電力を消費しない
欠点 HDDから復帰するためスタンバイより時間がかかる
 シャットダウン  しない  - 利点 電力を消費しない
ハードウェアの増設が可能
欠点 シャットダウン前の状態に復帰不可
終了、起動に時間がかかる

Windows XPではシャットダウン、休止状態以外に、スタンバイというモードが用意されていました。
このスタンバイは、停電や誤ってコンセントを抜いた場合など、電源が切れてしまった場合は異常終了となり、復帰が出来ない欠点がありました。
そこでこの欠点を補うために考えられたのがスリープとなります。

スリープはスタンバイ、休止状態を併せ持った機能となります。
スリープ状態では、データの保存はメモリ、HDDの両方へ保存します。
通常復帰する際はメモリからデータを復帰するため高速に復帰が可能です。万が一電源が切れた場合はHDDから復帰します。
このようにWindows XPのスタンバイの欠点が補われたものがスリープとなります。そのため安心して使用することが出来るようになっています。


2.電源ボタンにシャットダウンを割り当てる

スリープ状態の電力消費が気になる場合は、以下の方法でスタートメニューの電源ボタンにシャットダウンを割り当てることが可能です。
  1. [スタート] - [コントロールパネル] を押し、コントロールパネルを開きます。

  2. [システムとメンテナンス] をクリックします。
    コントロールパネル

  3. [電源オプション] をクリックします。
    システムとメンテナンス

  4. 現在選択されているプランの、[プラン設定の変更] をクリックします。
    電源オプション

  5. [詳細な電源設定の変更] をクリックします。
    プラン設定の編集

  6. [電源ボタンとLID] - [[スタート]メニューの電源ボタンの操作] を開き、[シャットダウン]を選択し[OK]ボタンを押します。
    電源オプション


以上でスタートメニューの電源ボタンにシャットダウンが割り当たり、スタートメニューの電源ボタンからシャットダウンすることが可能となります。



目次へ

TOP Windows Vistaとは Windows Vistaニュース WindowsVistaカスタマイズ Windows Vista動作環境
WindowsVistaの種類 WindowsVista FAQ 画像ギャラリー 用語集 情報サイト 当サイトについて
Windows Vista最新ニュース、Vistaの仕組み掲載 - WindowsVista情報局
相互リンクを随時募集しています。  にてお問い合わせください。
当サイトはリンクフリーです。
Copyright(C) 2006-2008 koike All rights reserved.