×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

UAC(User Account Control)

を無効にする

Microsoftの最新OS WindowsVistaの最新ニュース,SP1,新機能,動作環境,バージョンの種類,FAQなど情報を掲載
メニュー

TOP

Windows Vistaとは

Windows Vistaニュース

WindowsVista SP1

WindowsVistaカスタマイズ

Windows Vista動作環境

WindowsVistaの種類

WindowsVista FAQ

画像ギャラリー

用語集

情報サイト

ダウンロード

その他

Windowsの歴史

雑誌レビュー

リンク

相互リンク

かんたん相互リンク

ABOUT

当サイトについて

問い合わせ

サイトマップ

更新履歴

スポンサード リンク

TOP > Windows Vistaカスタマイズ > UAC(User Account Control)を無効にする

UAC(User Account Control)を無効にする

Windows Vistaでは、UACという機能が有効になっている場合、パソコンの重要な設定を変更する場合やアプリケーションのインストールを行う際などに以下の警告が表示されるようになりました。

ユーザーアカウント制御の警告メッセージ

ここではこのメッセージを非表示とする方法を紹介します。

1.UAC(User Account Control)とは

UAC(User Account Control)は、Windows Vistaで新たに導入されたセキュリティ機能です。

UACは、悪意のあるソフトウェア(マルウェア)がユーザの知らぬ間にインストールされてしまうのを防ぐ、という目的のために導入されました。

Windows XPまでのWindowsでは、管理者ユーザは制限なく管理者タスクを実行することが可能でした。またパソコンの普及により、一人一台で使用することが多くなり管理者ユーザでの使用が日常的に行われるようになりました。
その結果、Webサイトを閲覧中などに知らぬ間にマルウェアがインストールされる恐れがありました。

そこで考えられたのがUACとなります。

UACが有効の場合、管理者としてログインしている場合でも、管理者権限は付与されず、警告メッセージにて[続行]を押した場合のみ管理者権限が付与されます。
このため、マルウェアが知らぬ間にインストールされる前には警告メッセージが表示され、[キャンセル]ボタンを押しインストールを未然に防ぐことが可能となりました。あわててEnterを押した場合でも[キャンセル]ボタンにデフォルトでフォーカスが当たっているためキャンセルされます。

2.どういった場合に警告が表示されるのか

警告メッセージは以下の場合などに表示されます。
  • デバイス・ドライバの追加
  • 周辺機器の接続
  • アプリケーションのインストール、アンインストール
  • レジストリの操作
  • コントロールパネルでシールド アイコンのあるもの(ファイアウォールの設定変更など)
  • 他のアカウントに関する操作
  • C:\Windowsフォルダ以下への書き込み

3.UACを無効にする設定方法

警告を非表示としたい場合は、以下手順にて可能です。
セキュリティ上問題が出ますので、自己責任でお願いいたします。
  • コントロールパネルから設定する方法

    1. [スタート]-[コントロールパネル]を押し、コントロールパネルを開きます。

    2. [ユーザーアカウントと家族のための安全設定]を選択します。

    3. [ユーザーアカウント]を選択します。

    4. [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]を選択します。

    5. [ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる]のチェックを外し[OK]を押します。

    6. 再起動します。

  • システム構成から設定する方法

    1. [スタート]-[コントロールパネル]を押し、コントロールパネルを開きます。

    2. [システムとメンテナンス]を選択します。

    3. [管理ツール]を選択します。

    4. [システム構成]をダブルクリックします。

      システム構成は、[スタート]メニューの検索ボックスに[msconfig]と入力後Enterを押すだけでも起動可能です。

    5. [ツール]タブを選択し、[UACの無効化]を選択後、[起動]ボタンを選択します。


    6. [この操作を正しく終了しました]と表示されたコマンドプロンプトが表示されます。
      右上バツボタンを押し閉じます。

    7. 再起動します。

  • レジストリから設定する方法

    1. [スタート]-[コントロールパネル]を押し、コントロールパネルを開きます。

    2. [システムとメンテナンス]を選択します。

    3. [管理ツール]を選択します。

    4. [システム構成]をダブルクリックします。

    5. [ツール]タブを選択し、[レジストリ エディタ]を選択後、[起動]ボタンを選択します。

      レジストリ エディタは[スタート]メニューの検索ボックスにて[regedit]と入力しEnterを押すことでも起動可能です。

    6. 以下キーを選択します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System

    7. [EnableLUA]をダブルクリックし、[値のデータ]の箇所に 0 を入れ[OK]を押します。

    8. 再起動します。
以上でUACを無効とすることが可能です。

UACを無効とした場合、通知領域のセキュリティセンターのアイコンから警告メッセージが表示されます。
このメッセージを無効にしたい場合は、セキュリティセンターの警告メッセージを無効にするをご覧ください。

4.管理者ユーザのみUACを無効にする設定方法

管理者ユーザのみUACを無効とし、標準ユーザでは昇格ダイアログを表示したい場合は、以下の方法で可能です。

  1. [スタート]-[コントロールパネル]を押し、コントロールパネルを開きます。

  2. [管理ツール]を選択します。

  3. [ローカル セキュリティ ポリシー]をダブルクリックします。

  4. 左ツリーにて[ローカル ポリシー]-[セキュリティ オプション]を選択します。
    [ユーザーアカウント制御:: 管理者承認モードでの管理者に対する昇格時のプロンプトの動作]をダブルクリックします。

  5. [確認を要求しないで昇格する]を選択し[OK]を押します。

以上で、管理者ユーザのみUACが無効となり、標準ユーザでは昇格ダイアログが表示されます。

また、[ユーザー アカウント 制御: 標準ユーザーに対する昇格時のプロンプトの動作]をダブルクリックし、[昇格の要求を自動的に拒否する]を選択した場合は、管理者ユーザ、標準ユーザともにUACが無効となります。

5.昇格ダイアログ表示中でも他の作業を行う設定方法

昇格ダイアログが表示されると、画面が暗転し、昇格ダイアログの[続行][キャンセル]を押さない限り他の作業ができなくなります。またスクリーンショットも撮ることが出来ません。

この状態を解除するには以下の方法を行います。

  1. [ローカル セキュリティ ポリシー]の[ユーザーアカウント制御: 昇格のプロンプト時にセキュリティで保護されたデスクトップに切り替える]をダブルクリックします。

  2. [無効]にチェックを入れ[OK]を押します。
以上で他の作業も可能となります。



目次へ

TOP Windows Vistaとは Windows Vistaニュース WindowsVistaカスタマイズ Windows Vista動作環境
WindowsVistaの種類 WindowsVista FAQ 画像ギャラリー 用語集 情報サイト 当サイトについて
Windows Vista最新ニュース、Vistaの仕組み掲載 - WindowsVista情報局
相互リンクを随時募集しています。  にてお問い合わせください。
当サイトはリンクフリーです。
Copyright(C) 2006-2008 koike All rights reserved.