×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Windows Defender

Microsoftの最新OS WindowsVistaの最新ニュース,SP1,新機能,動作環境,バージョンの種類,FAQなど情報を掲載
メニュー

TOP

Windows Vistaとは

Windows Vistaニュース

WindowsVista SP1

WindowsVistaカスタマイズ

Windows Vista動作環境

WindowsVistaの種類

WindowsVista FAQ

画像ギャラリー

用語集

情報サイト

ダウンロード

その他

Windowsの歴史

雑誌レビュー

リンク

相互リンク

かんたん相互リンク

ABOUT

当サイトについて

問い合わせ

サイトマップ

更新履歴

スポンサード リンク

TOP > Windows Vistaとは > Windows Defender

Windows Defender

Windows Vistaに標準搭載されるWindows Defenderに関する情報です。

1.Windows Defenderとは

スパイウエア対策ソフト。初めWindows Antispywareの名称でベータ版が提供されていたが名称が変更となった。コンピュータ内に忍び込んだスパイウェアの除去が可能。

一般のアプリケーションとウィルスの間に位置する、アドウェア、データ収集、設定変更を行うソフト、キーロガーなどのモニタリングソフト、ダイヤリングソフト、リモートコントロールソフトがWindows Defenderの検知、削除対象となる。ウィルスの検出は行わない。
OSのサービスとして動作し、ダウンロードするファイルの検査、インストールするファイルのチェック、定期的なスキャンを行うことが可能。

スパイウェアは、ユーザーにとって深刻なセキュリティ問題となりつつあり、そのためマイクロソフトは様々な方法でスパイウェアに対応する予定であり、Vistaでは3重の保護機能が用意される。

まずVistaの初期設定では、XPに比べて、ユーザーに与えられる権限の種類が少なくなる。そのため、管理者権限をフル取得しないと、アプリケーションのインストール作業などを行うことはできなくなる。
次に、Vistaに組み込まれるInternet Explorer 7では、あらかじめ許可した場合を除いて、同ブラウザが一時ファイルフォルダ以外にデータを書き込めないようにすることで、悪質なコードがひそかにインストールされるのを防ぐようになる。
最後に何らかの形でスパイウェアに感染しても、Windows Defenderがそれを除去することになる。

Windows Defender 日本語版は以下にて公開されている。
Windows Defender ホーム
対応OSは、Windows 2000 SP4以降、 Windows XP SP2以降、Windows Server 2003 SP1以降

2.Windows Defender リンク

Windows Defenderに関するリンクです。

Windows Defender 公式サイト

Windows Live OneCare 公式サイト

TOP Windows Vistaとは Windows Vistaニュース WindowsVistaカスタマイズ Windows Vista動作環境
WindowsVistaの種類 WindowsVista FAQ 画像ギャラリー 用語集 情報サイト 当サイトについて
Windows Vista最新ニュース、Vistaの仕組み掲載 - WindowsVista情報局
相互リンクを随時募集しています。  にてお問い合わせください。
当サイトはリンクフリーです。
Copyright(C) 2006-2008 koike All rights reserved.