×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Aero(エアロ)

Microsoftの最新OS WindowsVistaの最新ニュース,SP1,新機能,動作環境,バージョンの種類,FAQなど情報を掲載
メニュー

TOP

Windows Vistaとは

Windows Vistaニュース

WindowsVista SP1

WindowsVistaカスタマイズ

Windows Vista動作環境

WindowsVistaの種類

WindowsVista FAQ

画像ギャラリー

用語集

情報サイト

ダウンロード

その他

Windowsの歴史

雑誌レビュー

リンク

相互リンク

かんたん相互リンク

ABOUT

当サイトについて

問い合わせ

サイトマップ

更新履歴

スポンサード リンク

TOP > Windows Vistaとは > Aero

Aero(エアロ)

Windows VistaのGUI、Aeroに関する情報です。

1.Aero とは

Windows Vistaから採用された新しいユーザーインタフェース。Windows VistaのGUIは、視覚効果の高い順にWindows Vista Aero(AeroGlass)、Windows Vista ベーシック、Windows スタンダード、Windows クラシックが用意される。


Windows Vista Aero

WindowsVista ベーシック

Windows スタンダード

Windows クラシック


  • Windows Vista Aero(AeroGlass)
    最も視覚効果の高いインタフェース。半透過処理、アニメーション効果が多用される。またWindowsフリップ3D、タスク バーでのウィンドウのサムネイル表示が使用可能。
    DirectX9対応のチップセットまたはグラフィックボードが必須。
    Windows Vista Aeroの要件は公式ページによると以下となる。
    • 以下をサポートする DirectX 9 クラスのグラフィック プロセッサ
      • WDDM ドライバ
      • ハードウェアにおいて Pixel Shader 2.0
      • 1 ピクセルあたり 32 ビットの色深度
    • 適切なグラフィック メモリ
      • 64 MB のグラフィック メモリ (解像度が 1,310,720 ピクセル未満のモニタ 1 台をサポートする場合)
      • 128 MB のグラフィック メモリ (解像度が 1,310,720 〜 2,304,000 ピクセルのモニタ 1 台をサポートする場合)
      • 256 MB のグラフィック メモリ (解像度が 2,304,000 ピクセルを超えるモニタ 1 台をサポートする場合)
      • Windows XP で実行した Windows Vista Upgrade Advisor の評価どおりのグラフィック メモリ帯域幅要件に対応

  • Windows Vista ベーシック
    Windows XPと同様のインタフェース。Windows Vista Aeroが使用できないチップセット、またはグラフィックボードの場合のインタフェース。Windows Vista Aeroと比べ、半透過処理、アニメーション効果、Windowsフリップ3D、タスク バーでのウィンドウのサムネイル表示など一部のインタフェースが利用できない。
    Windows Vista Aeroに対応していないWindows Vista Home Basicのデフォルトインタフェース。

  • Windows スタンダード
    Windows2000と同様のインタフェース。

  • Windows クラシック
    Windows98と同様のインタフェース。
Windows Vistaのインタフェースを切り替えるためには、
[スタートメニュー]-[コントロールパネル]-[色のカスタマイズ]-[詳細な色のオプションを設定するにはクラシック スタイルの[デザイン]プロパティを開きます]を選択し、表示される[デザインの設定]画面にて行なう。

AeroはWindows Vistaのバージョンのうち、Windows Vista Basicでは使用できない。また不正コピーされたWindows VistaでもAeroは動作しなくなる。

2.Aero リンク

Aeroに関するリンクです。

2006/06/20 Windows Aeroの謎に迫る ITmedia

2006/05/23 「vPro」はWindows Vistaの「Aero Glass」に対応している---インテルの町田取締役 ITPro
インテルの企業パソコン向けプラットフォーム「vPro」を採用したパソコン - 「Core 2 Duoプロセッサ」や「Q965 Expressチップセット」の組み合わせ - はAero Glassの要件をクリアするものになる。

2006/04/18 DirectX 10サポートで2派に分かれるGPUベンダー PC Watch

2006/04/14 Windows Vistaのグラフィック機能「Aero」、正規ユーザーだけが利用可能に CNET
Microsoftは、Windows Vistaに新しく洗練されたグラフィック表示機能Aeroを持たせる計画を進めている。ただし、不正コピーの利用者はこの機能の恩恵を享受することができない。

2006/03/27 Windows VistaとDirectX 10で始まるPCゲーム新時代 4Gamer.net
DirectX 10は,Windows Vistaに合わせた新しいドライバモデルで設計されており,Windows XPでは動作しない,「Windows Vista専用」となる。

2005/12/20 Windows Vistaへの対応で混乱するPC業界 PC Watch

2005/12/12 Windows Vistaのユーザー・インターフェースを2種類に集約 ITPro
米MicrosoftはWindows Vistaの新しいユーザー・インターフェースとして,「Aero Glass」「Aero Express」「Aero To Go」の3種類を計画していたが,それを変更。現在,同社はグラス効果を含む「Windows Vista Aero」と,XPの表示に似ている「Windows Vista Basic」の2モードだけを提供する予定。

2005/05/03 WinHEC 2005版"Longhorn"インストールレポート PC Watch


TOP Windows Vistaとは Windows Vistaニュース WindowsVistaカスタマイズ Windows Vista動作環境
WindowsVistaの種類 WindowsVista FAQ 画像ギャラリー 用語集 情報サイト 当サイトについて
Windows Vista最新ニュース、Vistaの仕組み掲載 - WindowsVista情報局
相互リンクを随時募集しています。  にてお問い合わせください。
当サイトはリンクフリーです。
Copyright(C) 2006-2008 koike All rights reserved.